岐阜県における「第6波」非常事態宣言の発出に伴う面会の中止について

 平素は、当施設に対しまして格別なるご理解、ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

 さて、令和4年1月17日に岐阜県において「第6波」非常事態宣言が発出されました。

 つきましては、制限付きで再開しておりましたご入居者との面会を再度1月18日から中止とさせていただきます。

 「第6波」非常事態宣言の実施期間は、現在のところ1月17日から2月18日となっていますが、今後の面会の再開時期、方法につきましては、岐阜県及び隣接県における新型コロナウイルス感染症の感染状況等や国、県の指導に基づき改めてご連絡いたします。

 皆様方にはご心配やご不便をおかけして大変恐縮ですが、感染リスクを減らすため、ご理解、ご協力のほどお願い申し上げます。

 なお、引き続きZoomによるオンライン面会を実施しますので、ご活用ください。

 また、看取りケアのご入居者の面会に関してはこの限りではありませんので、お電話にてご相談ください。

前の記事

先輩の声