笠松園だより(特別養護老人ホーム)

ひかり町1・2丁目

お誕生日のお祝いをしました!

 季節も冬に近づき、利用者のかたがたの服装や身に付ける物も増えてきた11月中旬、今日もみなさんお元気に過ごされています。そして、この日の午後より誕生日会を行いました。リビングのスペースに集まっていただき、11月生まれの利用者のかたがたへプレゼントをお渡しし、ハッピーバースデーの歌でお祝いさせていただきました。お誕生日のご利用者は、写真撮影の頃には緊張もほぐれたご様子で、周りの利用者のかたがたへの笑いも誘いながら、楽しい誕生日会の時間を過ごしていただくことができました。
 これからまだまだ寒い日は続きますが、楽しく気持ちもほっこりするような行事を計画させていただきたいと思います。

 

ひかり町3・5丁目

みんなが喜ぶケーキバイキング

 冬将軍到来し、寒さが厳しく続く今日この頃ですが。。。
昨年末には、利用者のかたがたと楽しいイベントを開催しました。
クリスマスと言えば、みんなが喜ぶケーキ!今回のケーキバイキングには、二種類のロールケーキやクッキーと和菓子などをご用意し、利用者のかたがたに楽しんで頂きました。皆さんの前に美味しそうなケーキが来ると、「わー!きれいなケーキやね」や「美味しそう‼」と言われて、笑顔でほおばっていました。お一人で何度もおかわりされたり、「孫にも食べさせてやりたいわ」と言われて思い出してみえる方もいらっしゃいました。
これからも、利用者のかたがたに楽しんで頂ける時間を持ちたいです。

 

□さくら町1・2丁目

クリスマスリース作り

さくら町1・2丁目ではクリスマスリース作りをしました。
 リースを作るにあたって、たくさんの種類の布から好きな物を選び、貼る場所を考え、ボンドで張り付けていく作業を利用者のかたがたと一緒に行いました。「どれにしようかなぁ、この布がいいかなぁ」「こういう感じに貼ると可愛いね」といろいろなアイデアが浮かび、利用者のかたがた、それぞれのオリジナルリースが出来上がりました。手先を使う作業でしたが集中して取り組む姿が見られ、完成した時には満足そうに見せてくださいました。これからも季節を感じられるレクリエーションを企画し、楽しんでもらいたいです。

 

□さくら町3・5丁目

願いを込めて、クリスマスリース作り

日毎に寒さが増す季節になりましたね。
当ユニットでは、クリスマスリース作りをしました。ヨーロッパでは、幸運のお守りで生命や幸福がいつまでも続くようにと願いを込めてリースを飾っていると説明するとあるご利用者が「私、今幸せだよ。じゃこれからも幸せでいれるように作るね。」と取り組んで下さいました。
 職員が作ったリースの見本を見ながらシールをたくさん貼る方、サンタさんの顔をユニークに書く方、「私、緑の画用紙をちぎるからあなたは赤いペーパーを丸めて」と周りの利用者のかたがたと協力しながら皆さん楽しそうに思い思いのリースを作る事が出来ました。あるご利用者は、「これで、ますます健康でいられるね」と喜んで下さいました。
 これからも感染予防に努め皆様が、喜んで頂けるような行事を行っていきたいと思います。

 

□かわら町3・5丁目

クリスマスのおたのしみ!プレゼントをゲットせよ‼

だんだんと寒くなってきましたが、かわら町3・5丁目ではクリスマス会を開催しました。まずはみんなで輪になってクリスマスソングを歌います。職員がウクレレを弾いて伴奏をし、それに合わせて「ジングルベル」「きよしこの夜」「赤鼻のトナカイ」を歌いました。歌ってクリスマスムードになったところで、ソリ引きのレクリエーションです。プレゼントが乗ったソリを紐でひっぱるゲームです。見事手繰り寄せることができたらソリに乗ったプレゼントを貰うことができます。無事、全員にプレゼントが渡り、喜んでいただけました。最後にみんなでケーキをいただき、楽しいクリスマスを過ごすことができました。